NEWS & TOPICS

2021/10/05
  • 補助金情報

【2021.12.28締切!】[徳島県 ホテル旅館等向け補助金情報] 宿泊施設における感染防止対策や 新たな観光需要に対応するための取組を支援します!

プライムコンシェルジュの補助金活用について(コロナ感染防止対策)

 

 

徳島県宿泊事業者による感染防止対策等支援事業補助金の情報が、徳島県から出ています。

詳しい情報は、以下のボタンよりご覧ください。

徳島県から出されている情報を、以下にピックアップしてみましたので、宿泊施設を運営している方はぜひご覧ください!
(2021年10月5日時点の情報になりますので、最新情報は公式サイトをご覧ください)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により旅行需要が落ち込み、大きな影響を受けている県内宿泊事業者に対して感染拡大防止策の強化や、ワーケーション等の新たな観光需要に対応するための前向きな投資に必要な経費を支援します。

 

【補助対象者】
次の要件を全て満たす宿泊事業者

1.旅館業法第3条第1項に規定する許可を受けた県内の宿泊施設を経営する者
※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者は対象外とします。

2.県「ガイドライン実践店ステッカー」を掲示していること
※「宿泊施設における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」実践店が対象

3.「とくしまコロナお知らせシステム」に登録していること

【補助対象期間】
令和2年5月14日から令和4年1月31日までに実施されたもの
※令和2年5月14日以降に発注し、令和4年1月31日までに支払が完了するものが対象となります。

【補助対象経費】 
1.感染症対策に資する物品の購入等経費
感染拡大予防ガイドライン等に対応するために実施する感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の購入、専門家による感染防止策に係る検証等に要する経費等
例) サーモグラフィー、体温計、アルコール噴霧器、サーキュレーター、パーテーション、遮蔽用アクリル板、CO2濃度測定器、マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、遮蔽用ビニール、アルコール消毒液、使い捨て食器類

2.前向き投資に要する経費
マイクロツーリズム、ワーケーション等に対応したコンテンツの開発、施設改修や非接触チェックインシステムの導入等新たな観光需要に対応するための取組に要する経費等
例) マイクロツーリズム等の新しい観光スタイルに対応した商品の開発、地域の観光資源を活用したツアー造成、ワーケーションスペースを用意するための改修・無線LANの整備、食事スペースの改修やテーブル・什器の購入
 


【補助率・補助上限額】
■補助率
1/2以内

■補助上限額
宿泊施設の客室数
49室以下の場合:300万円
50室以上の場合:500万円

2.前向き投資に要する経費
■補助率
令和3年7月31日までに実施したもの:1/2以内
令和3年8月1日以降に実施したもの:3/4以内

■補助上限額
令和3年7月31日までに実施したもの:500万円
令和3年8月1日以降に実施したもの:750万円

※①と②は併用可能ですが、同時申請してください。①と②を併用する場合は補助額上限は500万円。
 ただし、令和3年8月1日以降に発注した②の経費がある場合は750万円となります。

【申請期間】
■補助対象期間
令和3年8月1日(日)~令和3年12月28日 (火) 消印有効
※書留又は簡易書留にて郵送してください。

【問い合わせ先】

商工労働観光部 観光政策課 観光プロモーション担当
電話番号 088-621-2702
FAX番号 088-621-2851
メールアドレス kankouseisakuka@pref.tokushima.jp



プライムコンシェルジュの混雑センサーやスタンダードプランのお見積りが必要な場合は、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください!

 

一覧ページへ

無料で試してみる

MENUCLOSE