NEWS & TOPICS

2022/11/02
  • 補助金情報
  • 東京都

※募集終了※[東京都の補助金情報] 感染症防止ガイドライン等に沿った取組を行う際の経費を補助します!

プライムコンシェルジュの補助金活用について(コロナ感染防止対策)

 

 

感染症対策サポート助成事業の情報が、東京都から出ています。

補助金として利用できそうなものをピックアップしております。
詳細につきましては、以下よりご確認をお願いいたします。

東京都から出されている情報を、以下にピックアップしてみましたので、東京都内の中小企業者はぜひご覧ください!
(2022年11月2日時点の情報になりますので、最新情報は公式サイトをご覧ください)

東京都では、中小企業の皆様が感染防止対策として、各業界団体の感染症防止ガイドライン等に沿った取組を行う際の支援事業を、令和2年度より実施してきました。

この度、従前の事業をリニューアルし、令和4年1月より「備品購入、内装・設備工事コース」と「消耗品購入コース」の2コースで実施いたします。
申請するコースによって対象となる取組、対象者、対象経費、助成限度額等に違いがありますので、ご自身が希望する申請内容が申請コースと合致するか必ずご確認ください。

 
【対象者の詳細】
○備品購入、内装・設備工事コース
助成対象者
 東京都内の以下の方について、単独申請
(1事業者での申請)が可能です。
・中小企業者(会社及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・中小企業団体等

○消耗品購入コース 1)一般枠
助成対象者
 東京都内の以下の方について、単独申請
 (1事業者での申請)が可能です。
 ・中小企業者(会社及び個人事業者)
 ・一般財団法人
 ・一般社団法人
 ・特定非営利活動法人(NPO法人)
 ・中小企業団体等

○消耗品購入コース 2)コロナ対策リーダー、認証店枠
助成対象者
 コロナ対策リーダーを配置した都内店舗
 又は 感染症防止徹底点検済証の交付を
 受ける店舗を運営する以下の方について、
 単独申請(1事業者での申請)が可能です。
 ・中小企業者(会社及び個人事業者)
 ・一般財団法人
 ・一般社団法人
 ・特定非営利活動法人(NPO法人)
※飲食店の営業許可証を有する店舗であること。

【支援内容・支援規模】
○備品購入、内装・設備工事コース
助成限度額
最大200万円まで※1)2)3)
※1)備品購入のみの場合 50万円まで
※2)内装・設備工事を含む場合 
    100万円まで
※3)内装・設備工事のうち、換気設備の設
    置を含む場合 200万円まで

(注)申請下限額は10万円
助成率 2/3以内

対象経費
●備品購入費
 (例) サーモカメラの購入等
 (注) 1点あたり購入単価が10万円(税抜)
 以上のもの
●内装・設備工事費
 (例) 換気設備やパーテーションの設置
 工事等

○消耗品購入コース 1)一般枠
助成限度額
 10万円
 (注)助成限度額は1店舗(事業所)ごとに適用
助成率
 3分の2以内
対象経費
 【指定する消耗品の購入費】
 (例)CO2濃度測定器、アクリル板、消毒液、体温計、ビニールシート、マスク、フェイスシールド等
 (注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)未満

○消耗品購入コース 2)コロナ対策リーダー、認証店枠
助成限度額
  10万円
(注)申請下限額の設定はありません。
助成率
 5分の4以内

対象経費
 【指定する消耗品の購入費】
 (例)CO2濃度測定器、アクリル板、消毒液、体温計、ビニールシート、マスク、フェイスシールド等
 (注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)未満
 

【募集期間】
【郵送】  令和4年1月4日(火)~令和4年12月31日(土) ※当日消印有効
【電子申請】令和4年1月21日(金)~令和4年12月31日(土)23時59分まで

※本サイトで募集中になっていても募集機関の都合により、予告なく公募を終了することがあります。別途募集機関へお問い合せください。
 

【対象期間】
備品購入、内装設備工事コース:令和4年1月1日(土曜日)~令和5年3月31日(金)
消耗品購入コース:令和4年1月1日(土曜日)~令和4年12月31日(土)
 

【お問い合わせ先】
感染症対策サポート助成事業 事務局
【電話番号】(平日のみ9時~17時) ※12月29日~1月3日を除く
TEL: 03‐4335‐7990

プライムコンシェルジュの混雑センサーやスタンダードプランのお見積りが必要な場合は、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください!


 

一覧ページへ

お申込みはこちら