NEWS & TOPICS

2022/09/02
  • 補助金情報

【2023.3.31締切!】[東京観光財団 旅館・ホテル営業者向け補助金情報] 「インバウンド対応力強化支援補助金」募集開始!

プライムコンシェルジュの補助金活用について(受け入れ体制強化)

 

 

「インバウンド対応力強化支援補助金」という補助金の情報が、東京観光財団から出ています。

詳しい情報は、以下のボタンよりご覧ください。
東京都及び(公財)東京観光財団では、東京都内の宿泊施設、飲食店、免税店、体験型コンテンツ提供施設等が、訪都外国人旅行者のニーズに対応した利便性や快適性を向上させる目的で新たに実施する受入対応強化の取組を支援しています。

【補助対象事業者】
・都内において旅館業法の許可を受けて「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」を行う施設
・都内の飲食店、免税店(中小企業者のみ)
・都内の体験型コンテンツ提供施設等(中小企業者のみ)
・都内において観光周遊及び空港アクセス等の事業を行う観光バス事業者
・外国人旅行者の受入対応に取り組む中小企業団体等・観光関連事業者グループ

【補助対象事業】
インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業

・災害時における外国人旅行者の受入対応(防災マップの作成、避難誘導訓練の実施、感染症対策等)
・多言語対応(施設等の案内表示・室内又は店内設備の利用案内・ホームページ・パンフレット等の多言語化、多言語対応タブレットの導入等)
・外国人旅行者の受入対応、アクセシブル・ツーリズムに係る人材育成(研修会の開催、外部セミナーの受講、接遇マニュアルの作成等)
・館内及び客室内トイレの洋式化
・客室の和洋式化【宿泊施設のみ】
・クレジットカードや電子マネー等の決済機器の導入
・公衆無線LANの設置
・防犯カメラの設置【宿泊施設のみ】
・館内及び客室内のテレビの国際放送設備の整備【宿泊施設のみ】 など

【補助額】
補助対象経費の2分の1以内
※「災害時における外国人旅行者の受入対応」事業は3分の2以内

■宿泊施設、飲食店、免税店、体験型コンテンツ提供施設、観光バス事業者向け
1施設/店舗/営業所あたり上限300万円
※無線LAN設置の場合は、設置箇所数に15,000円を掛けた金額と補助対象経費の2分の1の金額のいずれか低いほうの金額
※設置箇所数は対象施設ごとに上限あり

■中小企業団体等、観光関連事業者グループ向け
1団体/グループあたり上限1,000万円

※対象事業によって、上限額が異なります。
 


【募集期間】
令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで【当日消印有効】
※補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。受付終了の場合は、当ホームページにてお知らせします。

【提出先】
■書類郵送先
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階
 (公財)東京観光財団 観光産業振興部 観光インフラ整備課
 「令和4年度インバウンド対応力強化支援補助金」担当者 宛

■電子データ送付先
foreigner@tcvb.or.jp
メールの件名は「令和4年度インバウンド対応力強化支援補助金(○○社)」としてください。

【問い合わせ先】
■事業全般について
東京都 産業労働局 観光部 受入環境課
電話:03-5320-4674

■申請方法等について
(公財)東京観光財団 観光産業振興部 観光インフラ整備課
電話:03-5579-8463(受付時間:9時~12時、13時~17時 ※土・日・祝日・12/29~1/3を除く)
※補助金の相談に来所されたい場合は、事前にご連絡ください。

プライムコンシェルジュの混雑センサーやスタンダードプランのお見積りが必要な場合は、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください!

一覧ページへ

無料で試してみる